三井住友VISAクラシックカードの特徴を徹底解説!持つメリットやデメリットとは?

三井住友VISAクラシックカード

国際ブランド

  • VISA
  • Master Card
  • JCBド
  • Diners
  • American Express Card
  • Union Pay
  • 年会費無料
  • スピード発行
  • 海外旅行保険
  • ポイント高還元
  • ETCカード
  • 電子マネー
  • 空港ラウンジ
  • ショッピング向け
  • マイルが貯まる
  • 主婦/学生OK
  • 優待が充実
  • 初めての1枚

おすすめ度

カードの基本情報
年会費
初年度 翌年以降
無料 1,250円(条件付き無料)
還元率 0.5%
貯まるポイント ワールドプレゼントポイント
1ポイントの価値 5円

3月31日迄に新規入会で最大10,000円キャッシュバック!

この記事を後で読む

Pocket

この記事のカード

三井住友VISAクラシックカード

2018年2月25日

あなたはクレジットカードを選ぶ際、何を重要視していますか?

多くの人は年会費とポイント還元ではないでしょうか?また、保険や保障という安全面を重視するという方もいるでしょう。

クレジットカードは今や、カードとしての機能だけでなくポイントや保険、保障など、カードそれぞれの特徴があることが当たり前になっています。

カード機能以外の特徴にどんなものがあるのか、何がメリットなのか、という事がカード選びの大きな視点であることは間違いありません。

では、今回紹介する三井住友VISAカードはどんな特徴があるのでしょうか?

広告やCMなどで三井住友VISAカードとよく耳にしますが、実際カードの特徴を知っているという人は意外にも多くありません。

ここでは三井住友VISAカードの中でも、最も有名で人気のある三井住友VISAクラシックカード中心にご紹介します。

また、三井住友VISAカードには多数の種類がありますので、その点も合わせて解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

知っておきたい三井住友VISAクラシックカードの3つの特徴

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカードには、大きな特徴が3つあります。

1つは年会費です。年会費は安い設定である上に初年度は無料(ネット申込みに限る)、翌年度以降も条件を満たせば無料です。

また、学生だけの優遇もあり、在学中のカードとして大変利用しやすい年会費となっています。

2つ目はクレジットカードポイント制度です。簡単に貯まり簡単に利用できるポイント制度ですので、クレジットカード利用期間が長ければ長いほど大きな還元となります。

利用金額に対してポイントが貯まるのはもちろん、消費税も含めた金額にポイントが付与されるという地味に大きな特徴です。

消費税込みの金額分のポイントが貯まるのは嬉しい!

3つ目は、三井住友VISAカードで一番選ばれている理由とも言える、安心安全便利に利用可能という事です。

三井住友VISAカードはVISAからも表彰を受けるほど、不正利用やカード偽造に対応したクレジットカードなので、国内でも海外でも安心してカードを利用することができます。

電子マネーの申し込みも可能ですので、チャージもサインも不要で簡単に毎日の買い物にカードを利用することができます。

三井住友VISAデビュープラスカード・クラシックカード詳細

三井住友VISAクラシックカードには、通常のクレシックカードと、「A」という呼称が付いたカードの2種類があります。

少しややこしいですが、その他にもデビュープラスというクレジットカードもあり、この3種類が三井住友VISAカードの中で近い機能を持っているカードになります。

それぞれ3つのクレジットカードの比較も含めて、表にしましたので、主な特徴について見ていきましょう。

クラシックカードとクラシックカードA…。何てややこしいの!
三井住友VISAデビュープラスカード 三井住友VISAクラッシックカード 三井住友VISAクラッシックカードA
還元率 通常1% 通常0.5% 通常0.5%
年会費
(学生以外)
初年度無料
1,250円+税
※翌年以降条件付き無料
初年度無料
1,250円+税
※翌年以降条件付き無料
初年度無料
1,500円+税
※翌年以降条件付き無料
年会費
(学生)
初年度無料
1,250円+税
※翌年以降条件付き無料
在学中無料 初年度無料
250円+税
※翌年以降条件付き無料
入会条件 18歳~25歳(高校生を除く) 18歳以上(高校生を除く) 18歳以上(高校生を除く)
国際ブランド VISA VISA・MasterCard VISA・MasterCard
家族カードの有無・年会費 有(400円+税) 有(400円+税) 有(400円+税)
・1人目初年度年会費無料、翌年以降前年家族カード3回以上利用無料
・2人目以降年会費必要
ETCカードの有無・年会費 有り(500円+税)
※初年度無料・翌年以降前年1回以上ETC利用あれば無料

年会費が初年度無料になるサービスは、ネット申し込みした方対象です。デビュープラスカードにおいては、期間関係なくいつでも初年度無料です。

表の入会条件を見てもらえれば分かる通り、三井住友VISAデビュープラスにおいては、18~25歳迄のクレジットカードとなっており、更に還元率も他のカードよりも高く設定されています。

これは、若い世代のときからクレジットカードを使ってもらいたいという思いから、こういった若年層を優遇したサービスは多くあります。

まだあなたが18~25歳の間であれば、デビュープラスも前向きに考えてみると良いでしょう。

クラシックカードと25歳まで限定のデビュープラスカード詳細

先程お伝えしたように、三井住友VISAクラシックカードには2種類あります。また初めてカードを持つ方に向けた、25歳まで限定の三井住友VISAデビュープラスカードがあります。

どちらも高校生を除く18歳以上で入会が可能です。

三井住友VISAクラシックカードとクラシックカードAの違い

三井住友VISAクラシックカードには、クラシックカードとクラシックカードAがあり、26歳以上の方へ向けたクレジットカードとなっていますが、高校生を除く18歳以上であれば入会可能です。

前者と後者では年会費だけでなく旅行傷害保険にも違いがあり、最高保険金額や保険適応条件に違いがあります。

三井住友VISAクラシックカード 三井住友VISAクラシックカードA
海外旅行傷害保険最高2,000万円 海外国内旅行傷害保険最高2,500万円
旅費の事前カード払いが条件 死亡・後遺障害は、旅費の事前カード払い有無により保険金額変更

18歳以上25歳限定の三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラス

18歳から25歳限定のクレジットカードとして、三井住友VISAデビュープラスカードがあります。

このカードには旅行傷害保険の付帯はありませんが、カード利用におけるポイントは2倍(1,000円2ポイント)、入会後3カ月は5倍(1,000円5ポイント)という嬉しいポイント制度となっています。

簡単にポイントがどんどん貯まるので、日常生活で利用するカードとしては十分過ぎるくらい満足できるカードです。

3つの大きな特徴は年会費・ポイント制度・安心安全便利

三井住友VISAカードの特徴ってどんなのがあるんだろう?

三井住友VISAカードには、他のカードでは得られない大きな特徴があります。

年会費が安い、又は条件付きで無料になるにも関わらず、サービスが充実しているという点です。

年会費は安い・初年度の年会費は無料・翌年以降も条件により無料

年会費はクレジットカードを持っている限り、毎年必ず発生する会費です。利用者にとってその年会費は安いに越したことはなく、無料であれば更にすごく嬉しいことですよね。

年会費が安くても、無料であっても、クレジットカードのサービスに変更はありません。常に質が高く、充実したサービスを提供してくれます。

年会費が無料になる条件は簡単なものですので、無料の条件を満たし年会費無料で充実したサービスを受け取りましょう。

年会費が初年度無料になるサービスは、ネットからお申込みをした方対象です。デビュープラスカードにおいては、期間関係なくいつでも初年度無料です。

ポイントサービスの充実・簡単に貯まり簡単に利用できるポイント制度

クレジットカードのポイント制度は、カード選択における大切な要素の一つです。

年会費が無料のカードや年会費が安いカードでは、このポイント制度が充実しておらずお得感を感じられないものが多くあります。

三井住友VISAデビュープラスカード、三井住友VISAクラシックカード・クラシックカードAにおいては、消費税まで含んだ金額でポイントが付与されるという大変嬉しい設定です。

国の政策により今後消費税がアップしても、ポイントは今以上に付与されるという仕組みです。

通常のポイント制度は1,000円につき1~2ポイント付与

下記は通常のポイント制度で、利用金額に消費税を含んだ金額でポイントが付与されます。

カード種類 三井住友VISAデビュー
プラスカード
三井住友VISAクラシックカード
クラシックカードA
ポイントの貯まり方 1,000円2ポイント 1,000円1ポイント

1,000円につき2ポイントって還元率に換算すると0.2%じゃないの?

と思った方も多いでしょう。もちろん、そのまま計算すると還元率は0.2%のままです。

但し、三井住友VISAカードで貯まる「ワールドプレゼントポイント」というのは、1ポイントの価値が5円相当になっており、他の1ポイント1円の価値とは大きく差があります。

ポイントは貯めるのが目的ではなく、使って初めてポイントの価値になりますよね。そういった点から考えると、還元率は1,000円で2ポイントながら価値的には10円となるのです。

三井住友VISAデビュープラスカードでは、入会後3カ月は1,000円で5ポイント

三井住友VISAデビュープラスカードは通常1,000円につき2ポイントですが、入会後3カ月間は1,000円につき5ポイントが付与されます。

通常の2.5倍のポイントが付与されますので、入会後3カ月間に大きな買い物や旅行の申し込み、自分へのご褒美や友人へのプレゼントなど、計画を立ててカードで買い物をするとポイントを上手に貯めることができます。

優待サイトのポイントUPモール利用で最大20倍のポイント付与

ポイントアップモール

三井住友VISAカードの優待サイトである、「ポイントUPモール」を経由して、参加店舗でカード利用をすると最大20倍のポイントが付与されます。

最大20倍!?ポイントの価値も高くで還元もこんなに上がったら…(*´ω`*)

参加店舗はエクスペディアやAmazon、楽天市場、Yahooショッピングなど馴染みのある店舗ばかりなので、利用したい店舗がなくて困るという事にはなりません。

ポイントUPモールを経由して通常利用している店舗で通常通り買い物をすれば、それだけでポイントUPになるという素晴らしいポイント制度です。

貯まったポイントは、200ポイント以上から100ポイント単位で利用可能

簡単に貯まったポイントは200ポイント貯まれば、他社ポイントへの交換や自分の好きな商品と交換をすることができます。

楽天ポイントやANAマイレージクラブへの交換、ギフトカードやキャッシュバックとの交換も可能です。下記は参考例で、他にも多数交換可能です。

店舗名 交換ポイント
ANAマイレージクラブ 1ポイントを3マイル
楽天ポイント 1ポイントを5ポイント
ヨドバシカメラ 1ポイントを5ポイント
VJAギフトカード 1,100ポイントを5,000円分
キャッシュバック 1ポイントを3円

商品は200種類以上の中から、好きな商品を選択することができます。

貯めたポイントの使い道が少ない!と感じるクレジットカードも多いですが、三井住友VISAカードで貯まるポイントならそんな心配はないですよね♪

ダイソン空気洗浄機付きファンヒーター、iRobotロボット掃除機ルンバなど人気商品も多数用意されていますので、ポイントを貯める楽しみがどんどん増えますよ。

安心安全に利用できる便利なクレジットカード

三井住友VISAカードは、安全安心で便利に利用できることを重要視しています。海外はもちろん国内でも不正利用が増えている現在では、セキュリティを高めることが必要になっています。

三井住友VISAカードのセキュリティに対する意識は他社よりも数段高いって有名なんだよ♪

また、安心安全を強化しても、便利に利用できなければカードとしての意味がありません。三井住友VISAカードでは、便利に利用できるよう電子マネーiDにも対応しています。

ICチップを全てのカードに搭載し安全面を強化

ICチップをカードに搭載することで安全性を高め、不正利用を未然に防ぎ偽造が困難な状態を維持しています。

海外だけでなく国内でも不正利用が増えている現在では、セキュリティを高めることが絶対条件になっています。

ICチップの搭載があれば安心して国内でも海外でも利用することが可能となり、カード利用を楽しむことができます。

顔写真付きを選択することもでき、より安心にカード利用可能

クレジットカード裏面に顔写真を入れることも可能です。もちろんこれは選択制ですが、不正利用ではカード会員本人になりすましてカードを利用する事例が多発しています。

顔写真を入れることでなりすまし被害を未然に防ぐことができますので、安心してカードを利用することができます。

三井住友VISAデビュープラスカードでは、このサービスを行っていません。三井住友VISAクラッシックカードとクラシックカードAのみのサービスです。

また、Mastercardを選択した場合は、顔写真を入れることはできません。

電子マネーiDの搭載で簡単支払いが可能

クレジットカードの申し込みと同時に、電子マネーiDの申し込みを行うことも可能です。事前にチャージをする必要がなく、カードをかざすだけで支払いが完了です。

サインも不要、小銭の出し入れも不要、面倒な作業は一切不要です。(利用店舗によっては暗証番号が必要になる場合もあります。)

その上ポイントが貯まりますから、毎日のバス代やコンビニ支払いなど簡単で便利でカード利用が楽しくなります。

三井住友VISAデビュープラスカードではiDクレジット一体型ではなく、専用カードや携帯のiDとなります。

三井住友VISAクラシックカードを持つ事で得られるメリットは安心安全

三井住友VISAクラシックカードには海外旅行傷害保険、三井住友VISAクラシックカードAには海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険が付帯されています。

前者は利用付帯、後者は自動付帯ではありますが、事前に旅行費用をカード支払いすることにより補償金額が大きくなるという特徴があります。

また、クラシックカードとクラシックカードA、ともにショッピング保険が自動付帯となっており安心してカードで買い物を楽しむことができます。

カードの不正利用や盗難、紛失などの安全対策も強化されており、24時間365日のモニタリングや届け出から60日前にさかのぼった補償制度、緊急電話受付やネットショッピングシステム強化などを取り入れています。

充実度満載の海外旅行傷害保険付帯・家族会員は本会員と同等の保険内容

三井住友VISAクラシックカードでは、クラシックカードとクラシックカードAでは保険内容が変わります。

  • クラシックカードでは旅行代金を事前にカードで支払う事が全ての条件
  • クラシックカードAでは旅行代金の利用付帯で傷害死亡・後遺障害が2,000万円。支払いが無い場合は、自動付帯300万円のみ。

補償対象期間はクラシックカードとクラシックカードAともに、旅行開始から3カ月間までの旅行です。

家族カード会員はカード本会員と同等の保険内容となっており、また家族特約の付帯はありません。

海外旅行傷害保険 クラシックカード
・クラシックカード(学生)
クラシックカードA
・クラシックカードA(学生)
傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円 最高2,000万円
(自動付帯300万円・利用条件分1,700万円)
傷害治療費用
(1事故限度額)
50万円 100万円
疾病治療費用限度額
(1疾病限度額)
50万円 100万円
賠償責任
(1事故限度額)
2,000万円 2,500万円
携行品損害
(1旅行&1年間限度額)
15万円
(自己負担1事故3,000円)
20万円
(自己負担1事故3,000円)
救援者費用
(1年間限度額)
100万円 150万円

国内旅行傷害保険はクラシッカードAのみに付帯

国内旅行傷害保険は、三井住友VISAクラシックカードAのみに付帯されており、三井住友VISAクラシックカードには付帯されていません。学生も同様です。

補償は旅行参加中の事故のみで、それ以前・以後についての補償はありません。

クラシックカードAにおいて旅行代金を事前にカードで支払う事により傷害死亡・後遺障害が2,000万円になります。支払いが無い場合は、自動付帯300万円のみとなります。

クラシックカードA
クラシックカードA(学生)
傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円
(自動付帯300万円・利用条件分1,700万円)

ショッピングの補償は会員1名最高100万円・家族カード会員も本会員同様内容

ショッピング保険は、クラシックカードとクラシックカードA(学生も含む)、同様の内容になります。

三井住友VISAクラシックカードや三井住友VISAクラシックカードAを利用して商品を購入し、破損や盗難などに遭遇した時に補償してくれる保険です。

保険料の支払いや事前登録の必要はなく、自動付帯となっています。

補償限度額 100万円
利用の対象 ・海外でカード利用
・国内でリボや3回以上分割のカード利用
自己負担額 1事故3,000円
対象期間 購入日と購入日翌日から90日間

24時間365日のモニタリングと保障制度でセキュリティ対策強化

世界中どこででも普及し当たり前のように利用されているクレジットカードですが、不正利用被害は年々増加しています。

盗難や紛失も珍しい事ではなく、これらの安全面強化は大変重要な要素となっています。

そんな怖い不正利用については、三井住友VISAは徹底的に監視し、ユーザーが安心して利用できるようになっています。

24時間365日のモニタリング

業界内でも最高水準のカード不正利用検知システムにより、24時間365日モニタリングを行っています。

不正利用、不審な利用などがないかを検知し、怪しい場合にはカード本人へ直接連絡をとるなどの方法により不正利用の見張りを行っています。

会員の保障制度で不正利用を補償

万が一不正利用に遭ってしまった場合、カードの紛失や盗難に遭ってしまった場合には、届け出の日から60日前までさかのぼりその間の不正利用を補償してくれます。

不正利用が発覚してから届け出を行っても、補償の適応となります。

カードの紛失や盗難に気づいたら、カード紛失・盗難受付デスクへ緊急電話可能

海外はもちろん国内でもクレジットカードの盗難や紛失に気づいたら、すぐにカードを止め利用できない状態にしなければなりません。

そのような時の受付デスクが、カード紛失・盗難受付デスクで24時間365日いつでも日本語で対応してくれます。海外で盗難に遭っても対応してくれる、大変心強いサービスです。

ネットショッピングの不正対策強化

インターネットショッピングをほぼ毎日、当たり前のように利用している方も多いでしょう。しかし、毎日ネットにおける不正被害の報告があるのが現状です。

個人での安全対策には限界があり、カードシステム自体の対策強化が重要となっています。

ネットショッピング認証サービスを取り入れることで、第三者の不正利用を防ぎセキュリティ強化につなげることができます。

ネットショッピング認証サービスとは、クレジットカードに記載されている内容以外の情報を入力するシステムです。

三井住友カードのネットサービスVpass(ブイパス)のパスワード入力により、本人確認を行います。

ネットショップにパスワードが漏れる心配はなく、安全対策強化されたシステムでネットショッピングを利用することができます。

三井住友VISAクラシックカードの気になる2つのデメリット

初めてクレジットカードを持つ人にとっても、三井住友VISAカードは安心だね!
でも、どんなクレジットカードにもメリットがある一方で、デメリットと感じる部分もあるんだよ。

三井住友VISAクラシックカードは年会費が安いうえに、セキュリティ強化されており安心安全に利用できるカードです。

ポイントも多数獲得できる仕組みとなっているため、利用において不満と感じる方は少ないと言えるでしょう。

しかし、どんなクレジットカードにも多少なりともデメリットを感じるものがあります。それは、今回ご紹介する三井住友VISAカードも同様です。

では、一体三井住友VISAカードにはどんなデメリットがあるのでしょうか?

カード発行は最短3営業日、即日発行は不可能

クレジトカードの発行をするにあたって、即日発行ができるものもありますが、三井住友VISAカードは、カード発行には最短3営業日が必要です。

と言っても、ほとんどのクレジットカードも同様なものなので、この点は大きなデメリットとは言えません。

ただ、「今日中にクレジットカードが欲しい!」と思っている方にとっっては、即日発行できないことに、不便さを感じるかもしれません。

国際ブランドはVISAのみ

三井住友デビュープラスの場合、選べる国際ブランドはVISAカードのみとなっています。

ただ、VISAは世界で一番利用されている国際ブランドなので、日本はもちろん海外でも利用に困ることはありません。

VISA限定のキャンペーンなどにも参加が可能で、カード利用で困ることはまずあり得ません。

しかし、Mastercardを利用したいという方や、旅行での特典が多いJCBやAMEXなどを利用したいという方には、物足りなさにより不満に感じるかもしれません。

三井住友VISAクラシックカードの場合であれば、VISA・MasterCardを選択することもできますので、どうしてもMasterCardを選びたい方は、三井住友VISAクラシックカードを選びましょう。

還元率が高くはない

三井住友VISAカードで貯まるポイントは、「ワールドプレゼントポイント」というもので、貯まったポイントは色んなものに交換したり使うことができて非常に便利です。

ただ、三井住友VISAクラシックカードの還元率は0.5%。

優待サイト「ポイントアップモール」等以外での利用では、あまりポイント還元の期待ができない点はこのカード唯一のデメリットと言えるでしょう。

その分を、年会費の低さながら海外旅行保険に重視してコストをかけているので、旅行へ行く方にとっては持っておきたいクレジットカードになります。

旅行やネットショッピングの利用をするなら間違いなくおすすめなカードだよね。

三井住友VISAクラシックカードを持つとメリットが大きい人

三井住友VISAクラシックカードはどんな人が持つと一番メリットを発揮できるんだろう?

三井住友VISAクラシックカードの年会費の安さに魅力を感じない人には、あまりメリットを得られないかもしれません。

年会費が高くても、高額な旅行保険や家族付帯の保険、空港ラウンジ利用などを希望する方にはお勧めすることができません。

しかし、年会費をできるだけ安く抑えたい、できることなら年会費に出費したくない、と考える方には素晴らしいクレジットカードと言えます。

また、セキュリティにはそれほど関心がなくカードの利用はほとんど考えていないという人には、あまりメリットを得られないかもしれません。

しかし、安心安全にクレジットカードを利用したいという人には、様々な保障や対策、システムが構築されているため他のどのクレジットカードよりも安心して利用することができると言えるでしょう。

年会費が安く、条件によっては無料の年会費が毎年続く

できるだけ年会費を安く抑えたいと考えている人には、大変嬉しい設定のクレジットカードです。インターネットから入会すれば、初年度の年会費は無料です。

また、条件をクリアすれば翌年度以降の年会費も無料になります。

条件はマイ・ペイすリボに登録し前年1回以上カード利用あることとなっているため、誰でもが簡単にクリアできるものとなっています。

高校生を除く学生のクラシックカードは在学中の年会費が無料です。

学生のクラシックカードAは年会費が発生しますが、マイ・ペイすリボに登録し前年1回以上カード利用があれば年会費は無料になります。

セキュリティ面ではこれ以上ないほど対策強化

24時間365日のモニタリング、届け出から60日前までさかのぼりその間の不正利用への補償、紛失・盗難受付デスク24時間365日電話対応、ネットショッピング認証サービスの導入などと様々なセキュリティ対策を打ち出しています。

年々増加する不正や盗難などに対応できるように、常に更なる対策で安全強化しているクレジットカードです。

クレジットカードをただ持つだけでなく、安心して利用したいと考える人には大変心強いクレジットカードと言えるでしょう。

海外旅行へ行く方

三井住友VISAクラシックカードでは、年会費の低さもちろん嬉しい点ですが、何と言っても海外旅行保険が付帯されているのが大きな点です。

海外で何かあった場合、とんでもない費用が請求されることも珍しい事ではありません。そんな時に何も補償がないのと、充実した補償があるのとでは大違いです。

気をつけたい点は、旅行費用の支払いです。充実した補償を受けるには、三井住友VISAクラシックカードで、旅行費用を支払うようにしましょう。

そのような使い方をする方にとっては、三井住友VISAクラシックカードは、持っておくべきクレジットカードと言えます。

まとめ

三井住友VISAクラシックカードとクラシックカードAの違いは、年会費と旅行保険の内容です。年会費においては条件によりどちらも無料となりますので、実質的な違いは旅行保険のみです。

セキュリティ面における24時間365日のモニタリング、届け出から60日前にさかのぼりその間の不正利用の補償、24時間365日紛失・盗難受付デスク電話対応、ネットショッピング認証サービスなどは全て同条件で利用できます。

年会費が安いうえにこれほどまでセキュリティを強化したクレジットカードは、他には見つけられないと言っても過言ではないでしょう。

安心してカードを利用できる対策が様々講じられており、また相談窓口も設けられています。少しでも心配や不安があった時には直ぐに連絡がとれる体制となっていますので、1人で悩む必要もありません。

三井住友VISAクラシックカードは、安心安全に利用でき、上手に利用できる環境を与えてくれるクレジットカードという事ができます。

カード基本情報

還元率 0.5%
ポイントの種類 ワールドプレゼントポイント
年会費
初年度
無料
2年目以降 1,250円(条件付き無料)
申込み条件 18歳以上(高校生不可)
国際ブランド VISA・MasterCard
家族カード
初年度 無料
2枚目以降 400円(税抜)
ETCカード 500円(税抜)
カード締め日 15日又は月末
カード支払い日 10日又は26日
支払い方法 口座振替

カード付帯の保険・補償

海外旅行
利用付帯 最大2,500万円
自動付帯
最大300万円
国内旅行
利用付帯 最大2,000万円(Aのみ)
自動付帯 最大300万円(Aのみ)
ショッピング 100万円

電子マネー

付帯電子マネー iD
チャージできる電子マネー -

空港サービス

空港ラウンジ -
プライオリティパス -

発行会社

会社名 三井住友カード株式会社
公式サイト https://www.smbc-card.com/company/index.jsp
所在地 東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング
設立日 1967年12月26日