つい買ってしまうコンビニでの無駄遣いをピタッとやめる方法

 

一昔を振り返ると、本当に便利な世の中になったものです。今では、数百円しかお小遣いのない学生でも、コンビニでちょっとした贅沢ができます。

この「ちょっとした」というのがミソで、この便利さのおかげで、今日も日本中で沢山の無駄遣いが発生しているのでしょう。

さて、誰にでも1度くらいは経験のあるこの無駄遣い。できることならやめてみたいと思いませんか?そんなあなたに、コンビニでの無駄遣いをやめる方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

つい買ってしまうコンビニでの無駄遣いの種類

コンビニ 無駄遣い寒い冬のおでんに肉まん。CMで紹介されていた新商品の陳列。行列の絶えない人気店のカップ麺。ちょっと値引のされたおにぎりや惣菜パン。パティシエも顔負けのデザート達…コンビニの誘惑は、枚挙に暇がありません。私が誘惑に負けた回数も、枚挙に暇がありません…。

ここでは、所狭しと並んで私たちの財布の中身を狙う、憎きも魅力的な商品群を挙げていきます。勘違いしないでくださいね。コンビニの魅力を伝えたいわけではありません。これを読んで、コンビニに行ってはダメですよ

寒い冬×温かいモノ

「仕事が終わった、帰ろう。あぁ、雪がちらついている」そんな寒い冬の夜にしてはいけないこと。

  • コンビニに入る。
  • 商品を見る。
  • 商品に触れる。

見ても触っても、想像してもいけません。絶対に買っちゃうから。温かいモノがいっぱい、あなたを待っているから。

アツアツのおでん

「え、このアツアツのおつゆは入れ放題の寸法ですよね?」はい、ゲームオーバーです。

栄養満点の煮卵。「なんでこんなに染み込んでるの?」と問いかけたくなる大根。練り物の王様、がんもどき。おでんの定番、こんにゃく。お餅大好き!餅巾着。ちょっと贅沢、牛すじ串…。

あぁ、欲望が止まらない。おでん専門店に行くと数千円が軽く飛ぶのに、なんて素敵な贅沢なのでしょう。

肉まんだけじゃない!

「ハフハフ」という単語はアツアツの肉まんの為に存在するのではないでしょうか?コンビニも憎いものです。

肉まんという一品を足掛かりにして、カレーまん、あんまん、ピザまん、チョコレートまんまでデビューさせちゃうなんて。何でも入れれば売れると思ってるでしょ!そう簡単にはいかないんですから!

え?バターチキンカレーまんが新発売?いただきまーす。

唐揚げは居酒屋の半額以下!

「ただ今、からあげクンが揚げたてでございまーす。どうぞご利用くださいませ」

あらあら、なんで私が店に入った瞬間、そんなことを言うの?今月こそは節約しようと思っていたのに!でもよく考えたら居酒屋の半額だもんね。かなり得よね。しかも、揚げたて。お、ちょうどいい具合に小銭があるじゃないの。

こうして今月も崩れゆく、こんにゃくのような私の意志。

全身にしみわたるホットコーヒー

ちょっと待って。この100円コーヒー、あの全国チェーンのコーヒーより美味しくないですか?毎日でも飲みたいかも。

実はそれが罠の始まり。100円コーヒーを片手にすれば、不思議と甘いモノが欲しくなるのです。ありとあらゆるビジネスは、少額の商品をきっかけにして、売り上げの連鎖を作っているのですから。100円コーヒーだけでお店を後にしたあなたはすごい。まぁ、ドリンクの誘惑にはしっかりと負けてますけどね。

サチ子

サチ子
1品だけ買うつもりが、ついつい2品、3品と手を伸ばしてしまいます。コンビニの魔力、おそるべしです。

やっぱり楽ちん!インスタント商品

一人暮らし。帰っても誰もいない。恋人もいない。あぁ、ご飯作るの面倒だし、今日はコンビニ飯にしよっと。そんなあなたへの誘惑、インスタント商品。

まるでインスタント商品とも思えないクオリティの高さを誇る商品群は、ちょっとオシャレなお皿に移し替えるだけであら不思議。まるで丹精込めて作られた手料理のよう。

みんな大好き!麺類

日本人が愛してやまない麺類。ラーメンはもちろん、うどん、そば、焼きそば、ちゃんぽんまであります。「おや、これはあの有名な、行列ができるラーメン屋さんのカップラーメンバージョンではないの?」これで、遠方まで足を延ばす必要もなくなります。

うん、美味しい。そして、ラーメン屋さんよりはるかに安い。もちろん、節約上手な人からしたら有り得ない感覚なのだろうけど、そんな思いには蓋。私は、カップラーメンが出来上がった瞬間にあける蓋の方に興味があるのです。

インスタントでもヘルシー志向のあなたへ

「コンビニ飯って栄養バランス大丈夫?」もう、そんなこと言わせない。だってここには、春雨スープがあるのですから。日本人の心のオアシスの味噌汁だってほら、日替わりでまわせるくらいに種類が豊富じゃないですか。

ちょっと頑張った日にはご褒美で豚汁にしちゃうし、オシャレに決めたい日にはポタージュもいい。やっぱりスープ系が一品あるだけで、食卓が華やかになりますね

がっつりご飯のお供達

知ってます?100円で、美味しいカレーのルーが手に入ること。それだけじゃないですよ。生姜焼きにハンバーグステーキ、肉じゃがにさばの味噌煮込みまで。あぁ、お米1合しか炊いてないけど足りるかしら。無駄遣いのことよりも、そっちの方が心配になります。

あぁ、素晴らしきかなコンビニエンスストア。その名に恥じぬ、私たちの心を掴んではなさないパフォーマンス。そして、止まらないコンビニでの無駄遣い

サチ子

サチ子
ご飯を作る気力がない時に便利なコンビニご飯。でも、毎日続くと大きな出費になってしまいます。

やっぱり定番!おにぎり×パン

炭水化物を減らすとダイエットと健康に良いらしい…。

へ?今何かおっしゃいましたか?こんなに美味しそうなおにぎりとサンドイッチ、そして菓子パンの軍隊を目の前にして、そんな発言は甚だ失礼かと存じます。

うーん、それにしても悩ましい…。え、何を悩んでいるかですって?「買う」「買わない」の選択ではなく、「今日はどれにしようかな」で迷っているのです。

手軽で美味い。おにぎり

コンビニのおにぎりにお世話になったことのない方って、果たしているのでしょうか?そんなの芦屋とか白金台に住んでる人だけでしょ。

否、きっとお金持ちの心でさえも掴んでいるに違いありません。だって、手軽だし美味しいじゃないですか。紀州南高梅、焼き鮭ハラミ、ツナマヨ、日高昆布、辛子明太子…。

おっと、シンプルに塩おにぎりをお選びですか?渋いチョイス。まぁ冷静に考えて、お米と塩(プラスちょっとした具)だけで100円はかなりの出費ですけどね。

どうしてそんなに豊富なの?パンにサンドイッチ

日本って確か、米とみそ汁の国でしたよね。どうしてこんなに、パンがモテモテなのでしょうか?グルテンフリーダイエットなんて単語はもはや、どこ吹く風です。

毎日じゃんじゃん売れてますし、新入り君がどんどんデビューします。ズルイですよね~。「もういい加減に無駄遣いはやめよう!」と決意を新たにした時に限って、新商品がひょっこり顔を出してこっちを見つめているんですから…

ま、一回食べるくらいならやぶさかではないですよ。

別腹って誰が考えたの?

上手いコピーですよね。別腹。実際に、人はお腹が満たされた後でも、好物を見ると、その食べ物が入るスペースを作り出すと言われています。これがまさに、無駄遣いと世の中のスイーツビジネスが止まらない理由だったんですね!

でも、それを言い訳にして買っちゃダメですよ。確かに美味しそうなエクレアとか苺ショートとかカステラとかどら焼きとかありますけどダメです。

もちろんそこのアイスコーナーにあるクッキーサンドとかチョコレートバーとかハーゲンダッツもダメです。「え、プリンとゼリーはヘルシーだから大丈夫?」ダ・メ・です!

サチ子

サチ子
コンビニのスイーツって種類も豊富だし、どうしてあんなに美味しいんでしょうね?

コンビニの無駄遣いをピタッとやめる方法

コンビニ 無駄遣いダメです!と禁止している私が、ついコンビニに行きたくなってしまいました。失礼。要はそれほどの魅力というか、魔力がコンビニにはあるのです。それにしっかりと抗う工夫と準備をしなければ、無駄遣いをなくすことはできません。

さて、これだけコンビニの魅力を紹介しておきながらではありますが、ここからは一気に節約術の話に舵をきっていきます。バッチリついてきてください!終着駅は「節約×貯金」ですよ。

お金と財布へのアプローチ

問題解決は、根っこを断つことが肝要。そこでまずは、お金と財布の考え方をみていきたいと思います。

スポンサーリンク

コンビニの何が怖いかと言えば、ほぼ全ての商品が安価であること。どんなお財布の状況でも、どんなに収入の少ない方でも、100円や200円ならたいていいつでも買えてしまうのです。

この「常に買える状況」に、人間の購買心理がちょっとくすぐられるともうダメ。この点を踏まえ、節約術を考えていきます。

小銭をゼロにする

あれもこれもは買わないけど、1点や2点ほど、ついつい買い物しちゃう方にオススメ。小銭をすっからかんの状態にしておくのです。

さらに、持ち歩く紙幣は1万円札だけにしておけばバッチリ。200~300円程度の「プチ無駄遣い」のカテゴリーの方であれば、さすがに諭吉さんを崩してまで、消費行動に踏み切ることはないでしょう。

財布を別にする

毎月の食費を決め、食費用の財布を別で作ってしまいます。食費はその財布からしか使わないというルールを設けるのです。こうすれば出費を一定範囲内におさえられるため、節約と出費額の把握が同時にできますよね。

とはいえ、誘惑に負けて、メインのお財布からちょこっとだけ使ってしまうという危険性もあるため、十分に注意をしましょう。

そもそも財布を持たない

どうしても誘惑に弱いあなたであれば、もう最終手段を使うしかありません。ちょっとしたお出かけ程度の用事なら、財布を持たないか、もしくは全てのお金を財布から抜いた状態にしてしまいましょう。さすがにここまで徹底すれば、無駄遣いのしようがありません。

ちょっとした所要にお金が必要な場合(たとえば電車に乗る、公共料金を支払うなど)は、必要な額きっかりを持って出るようにすれば大丈夫です。

サチ子

サチ子
そもそもお金を持っていなければ、使うこともできないので安心というわけです♪アップルペイや電子マネーには気をつけてくださいね。

食費の節約方法は、『食費を節約したい!節約に貢献してくれる食材特集』の記事で更に詳しく紹介しているので、ぜひ合わせて参考にしてみてくださいね。

食費 節約
毎日の食事作りは主婦の悩みの種になっています。そのうえ節約を意識して食事を作るなんて、至難の業のように感じますよね。でも、節約に適した食...

コンビニに対するアプローチ

そうはいっても、常にお財布の中身をコントロールしておくのは難しいですよね。そんなあなたにはもう一つのアプローチを伝えておかねばなりません。

つまり、コンビニに対しての考え方を変えるということ。お財布へのアプローチとコンビニに対するアプローチの両輪を駆使すれば、きっと成果は上がるハズ。

コンビニの前を通らない

気がつけば、「いらっしゃいませー」という声が聞こえる。「あれ?来る気はなかったんだけど…ま、いっか」これがコンビニの恐ろしいところ。他の店舗と比較し、「気軽に」入りやすいのです。

もう、目の前を通過するのをやめてしまいましょう。通学や通勤の行き帰りは、コンビニのある通りを使ったら負けゲームをするのです。

あなた一人の意志の力で足りなければ、SNSで宣言するのがオススメ「今日からコンビニの前、通りません。通ってる私を見つけたら、なんか奢ります」

1分以内で店を出る

用もないのにコンビニに行くことを推奨しないのは言うまでもありませんが、たとえ用があったとしても、以下のルールを守ってください。

「滞在時間は1分以内」

人は、店内における滞在時間に比例し、購入確率やその額が上がると言われています。極端な話をすれば、5秒しかお店にいられないとしたら、モノを購入するのは難しいですよね。

つまり、コンビニに用があって入るのであれば、あらかじめ目的の商品の場所を把握し、入店した瞬間にそこのみをめがけて直進。

そして他の商品には目もくれることなくレジへ向かいます。ほら、そうしないと、レジで2~3人も列が出来ていたら1分以内で出られないでしょ?

無駄遣いをしてしまいそうな自分を客観視する

あぁ、マズイ。新商品がある。食べてみたい…。そう思ってしまうのは誰だって同じ。そこが無駄遣いと節約の分かれ目です。

まずは一旦、深呼吸。「本当に必要かどうか」を自分に問いかけてみましょう。それでも誘惑に負けそうなら、客観的に自分を見つめるという方法を試してみてください

たとえばこんな具合です。

  • このまま無駄遣いを続けていたら、私は全然貯金のできない人間になる。そんな私を魅力的に思ってくれる人がいるだろうか?
  • このまま無駄遣いを続けていたら、お金が貯まらないだけでなく、余計な脂肪も身につけてしまう。そんな自分のことを、私は好きでいられるだろうか?
  • 今、無駄遣いをしようとしている自分のことを、親や恋人、友人が見ているとしたら何て言われるだろう。そんな状況でも私は、これを買うだろうか?

このように、冷静になって客観視をするだけでも随分落ち着けるものです。考え方を変えるだけで節約ができるのであれば、どんどん実践していきたいですよね。

サチ子

サチ子
コンビニに入りたくなったら1分ルール!SNSも活用すれば楽しみながら節約できますよ♪

私が実践している毎年100万円貯める節約術を、『節約で毎年100万円の貯金!主婦が実践したい節約術』の記事で詳しく紹介しているので、ぜひ合わせて読んでみてください。

節約で貯金100万円
「1年間で100万円くらい貯金できたらいいな」と思っている主婦の方は多いと思いますが、貯金のためにケチケチした生活を家族に強いるのは嫌ですよね。...

まとめ

誰にでも手軽に利用できて、どこにでも無数にあるかのように思えるコンビニ。節約のハードルは確かに高いものの、自己管理が行き届いている方は、しっかりと財布の紐がしまっています

このような方は概して、人付き合いも上手です。自分を管理できてはじめて、他人との関係性も上手くいくようになるのですね。

ぜひ、このトピックで紹介した節約術を参考にし、自分に合った作戦で無駄遣いをストップしてみてください。もし成功すれば、お金が貯まりだすだけでなく、自分のことも以前より好きになれるため、人間性の向上にもつながっていきます

スポンサーリンク

「コンビニでの無駄遣いを卒業する」たったこれだけのシンプルなことで、幸せのドミノ倒しが始まるのです。あなたのチャレンジが、今度こそ上手くいきますように。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

節約アイデア集

節約アイデア満載!必ず試したい節約アイデア特集

一人暮らし 光熱費 平均

一人暮らしで光熱費の平均っていくら?スグできる節約方法5選

食費 節約

食費を節約したい!節約に貢献してくれる食材特集

一人暮らし 食費 節約

一人暮らしの食費は簡単に節約!何から始めれば良い?

節約は固定費からが重要!

節約するなら固定費から!固定費削減が意外にできていない人が多い

一人暮らし 節約生活

苦痛にならない節約生活!一人暮らしで気を付ける事は?