節約に貢献してくれるクレジットカード特集!現金払いは損していますよ?

節約に大きく役立つクレジットカード「現金払いは損」

え?と思ったあなた。節約できる余地があります。

クレジットカードより現金派という方は非常に堅実で好印象ですが、必ず支払わなければならない項目に対しては、カードを使うメリットが大いにあります。

そこで今回は、クレジットカードを活用するとどのようにお得であるかに加え、オススメのクレジットカード7選を紹介していきます。

現金派のあなたも、これを読み終わる頃には、今まで何でカードで払っていなかったのかと思い、「どのカードにしようかな…」とイメージを膨らませていること間違いありませんよ♪

スポンサーリンク

節約にクレジットカードが貢献してくれる理由

節約 クレジットカード同じ額の買い物をするのであれば、確実にクレジットカード決済の方がお得です。なぜなら、各カードに設けられている還元率に応じてポイントがもらえますし、カードによって、その他にも様々な特典が得られるからです。

「カードで支払うのはなんとなく抵抗が…」という方もいるかもしれませんが、買う予定ではなかったものに対してカードを切らなければ、心配することは一つもありませんよ。

クレジットカードはどれだけお得か

「カードって実際、どれだけお得なの?」

そんなあなたの声が聞こえてきそうです。

それでは、普段現金払いしかしない方や、クレジットカードを持っていてもあまり活用することのない方の為に、「どれだけお得か」に関して、一緒に具体的なシミュレーションをしていきましょう。

1%の還元率でもこれだけお得

たとえばあなたが、クレジットカードが活用できる支払いで、年間50万円の買い物をするとしましょう。

現金払いであれば、当然ながら単なる50万円の支出となり、特にお得なお話はありません。

ところが還元率1%のクレジットカードを使って、50万円を支払っていたとすれば、5,000円分がキャッシュバックされることになります。

5,000円で何ができるかをイメージしてみてください。これを逃すのは惜しくありませんか?

1%はあくまでデフォルト

先ほどのシミュレーションはあくまでも、最低ラインのイメージ。実際には、ポイント○○倍キャンペーンや、提携先でのお買い物によって倍速でポイントが貯まっていくこともざらにあります。

つまり、あなたがクレジットカードの特性を理解し、賢く活用するだけで、年間数万円のキャッシュバックを得ることもできるのです。こんな話、乗らないなんて損以外の何者でもないですよ!

節約するなら使うべきクレジットカード7選

今日はポイント3倍デーだからどんどんポイントが貯まっていく♪「それなら確かにお得ですね!ところで、何を使えばいいの?」

クレジットカードで支払えば、何でもお得というわけではありません。日本で発行されているクレジットカードは数え切れないほど多くありますが、その中でもポイントが貯まりやすいクレジットカードはほんの一部しか経験上ありません。

その中で、もしクレジットカードを持ったとしても使うことがなかったら年会費ももったない。そう考えて、還元率が良く、ポイントが貯まりやすい上に年会費無料のクレジットカードを厳選しました。

私が今まで使ってきたオススメできるクレジットカード7選です。どのカードも節約する上ではオススメなのですが、それぞれに特徴があるため、比較しやすいように表もつけてあります。ぜひあなたの生活スタイルにあった一枚を見つけてみてくださいね♪

楽天カード

節約 クレジットカード
還元率1%
年会費無料
入会条件18歳以上で、安定した収入がある方
または18歳以上で大学・短大・専門学校に在学中の方
※未成年者は、親権者の同意が必要
国際ブランドVisa,MasterCard,JCB
家族カード無料
ETCカード新規発行手数料無料、年会費540円
特徴楽天関連のサービス全般の利用がお得
楽天市場の利用でポイントがザクザク貯まる

>>楽天カードのキャンペーンを見る

楽天カードの特徴(小見出し)

楽天カードは年会費・家族カード・ETCカード発行手数料までが無料で、最もポイントも貯まりやすいお得なカードと言えます。

通常のお買い物における1%の還元の他、楽天市場では常に4倍、楽天トラベルや楽天ダイニング加盟店では2%、街の加盟店では最大3%が還元されます。

貯まったポイントは1ポイント1円として、以下のようなサービスやお店で利用可能です。これらのサービスやお店を頻繁に利用する方であれば、持っておいて損はない一枚と言えます。

  • 楽天関連のサービス全般
  • サークルK
  • サンクス
  • 出光
  • 大丸
  • 松坂屋
  • 楽天Edy
  • ANAマイレージ

※楽天EdyおよびANAマイレージは、50ポイント以上2ポイント単位

楽天市場での買い物はポイントがザクザク貯まる

楽天カードを持ったならば必ず立ち寄りたい場所。それが、楽天市場です。

なんと、楽天市場での買い物に関しては、通常還元率が1%のところ、4倍の4%が付与されるのです。さらにSPU(スーパーポイントアップ)というサービスを利用すれば、最大8倍のポイントが獲得できます。SPUのイメージは以下の通り。

  • 通常ポイントで+1倍
  • 楽天ブックス月1回以上の利用で+1倍
  • 楽天カードの利用で+3倍
  • 楽天市場アプリ月1回以上の利用で+1倍
  • 楽天プレミアムカードもしくは楽天ゴールドカードの利用で+1倍
  • 楽天モバイル利用で+1倍

⇒合計8倍!!

その他にも、楽天市場では常にポイントアップキャンペーンがありますし、店舗によってはポイントが10倍ゲットできることも。

このように楽天市場では、最低でも4倍という高還元率に加え、様々なポイントアップのチャンスがあるため、毎月面白いようにザクザクポイントが貯まっていきますよ。

>>楽天カード公式サイトへ

サチ子

サチ子
楽天市場をよく利用するなら、楽天カードはとってもお得ですよ♪

ヤフーカード

ヤフーカード
還元率1%
年会費無料
入会条件有効なYahoo! JAPAN IDをお持ちの方で、18歳以上で本人または配偶者に安定した収入のある方(学生可、高校生不可)
※未成年者は、親権者の同意が必要
国際ブランドVisa,MasterCard,JCB
家族カード無料
ETCカード新規発行手数料無料、年会費540円
特徴Tポイントカードと一体化しており、最もTポイントが貯まる
Yahoo!JAPANのサービス利用でポイント3倍
TSUTAYAでのレンタルも可能

>>ヤフーカードのキャンペーンを見る

ヤフーカードの特徴

楽天カードと同様の還元率を誇り、年会費、家族カード、ETCカード発行手数料が無料のヤフーカード。このカードの特徴は、Tポイントカードと一体化しており、Tポイントが貯まるカードの中では群を抜いて貯まるカードなのです。

実際に、通常のTポイントカードでは還元率は0.5%ですが、ヤフーカードならどこで利用しても常に最低でも2倍の1%が還元されます。

また、他にTポイントが貯まるカードとして、TSUTAYAが発行しているTカードプラスがありますが、こちらはTSUTAYA以外の店舗では0.5%しか還元されません。

Tポイント加盟店では、日常的にポイント○○倍というキャンペーンを行っており、リアル店舗における加盟店が非常に多いため、貯めたポイントを活用しやすい点も大きな魅力と言えるでしょう。

Tカードとして使えるカードについては、『おすすめのTカードの作り方』の記事でも詳しく紹介されています。

Yahoo!ショッピングやLOHACOの利用でポイント3倍

Yahoo!ショッピングとLOHACOで、ヤフーカードを使ってお買い物をすると、パソコン・スマートフォンを問わず、いつでもTポイントが3倍貯まります。

また、Yahoo!ショッピングのポイントキャンペーンやLOHACOのストアポイントを合わせれば、さらに効率良くTポイントを貯めることができます。Tカード常用者にとってはワクワクするシステムですね。

TSUTAYAのレンタルもこれ一枚?

「Tカードと一体化しているということは…」

そう、ご明察。実はこのカード一枚で、TSUTAYAのレンタルまでもが利用できてしまうのです。今までTカードとクレジットカードの2枚をレジに提示していた方、朗報です。

これからは一枚でスマートにお会計ができる上、ポイントもゲットできてしまいます。

>>YJカード公式サイトへ

サチ子

サチ子
Tポイントをお得に貯めたいなら、ヤフーカードはとても魅力的ですね♪

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)

還元率1%
年会費無料
入会条件原則18歳以上(高校生は除く)で、電話連絡が可能な方
国際ブランドVisa,MasterCard,JCB
家族カード無料
ETCカード新規発行手数料無料、年会費無料
特徴入会後6ヶ月間はポイント還元率2%
オリコモール経由でポイント2倍

Orico Card THE POINTの特徴

Amazonで得するクレジットカードとして人気のOrico Card。まず嬉しいのが、年会費や家族カード、ETCカードの発行手数料はもちろん、ETCカードの年会費までもが無料であることです。

換言すれば、このカードを保持する上で損なことは一つもないということ。

また、圧倒的な魅力として、入会後半年間は通常ポイント還元率の2倍である2%が適用される点が挙げられます。ついつい買い物をしすぎてしまいそうですが、この半年間で大きな買い物予定がある場合などはもってこいですね。

オリコモール経由でポイント2倍

Orico Card会員限定のショッピングモールであるオリコモールには、ショッピングはもちろん、旅行やレストランの予約なども網羅する600以上のショップが掲載されています。

こちらを経由した上でお買い物をすれば、ポイントが2倍になるという嬉しい特典があるのです。

以下に、オリコモールにおける人気ショップの一例を紹介しています。Amazonをはじめ、あなたがよく使われているショップがあれば、ザクザクポイントを稼ぐことができますね。

スポンサーリンク
  • amazon
  • 楽天
  • 楽天トラベル
  • ヤフオク
  • Yahoo!ショッピング
  • ユニクロ
  • ZOZOTOWN
  • 一休.com
  • エクスペディア
  • LOHACO
  • ベルメゾン
  • DHC
サチ子

サチ子
Amazonでよく買い物するなら、Orico Cardはぜひ持っておきたいですね♪

リクルートカード

節約 クレジットカード
還元率1.2%
年会費無料
入会条件18歳以上で本人または配偶者に安定した収入のある方
(学生可、高校生不可)
国際ブランドVisa,MasterCard,JCB
家族カード無料
ETCカード新規発行手数料1,080円(Visa,Master)、JCBは無料
年会費はいずれの国際ブランドにおいても無料
特徴1.2%の高還元率
電子マネーへのチャージでポイントが貯まる
ポンタポイントと等価交換が可能
ホットペッパー系を利用するとお得

>> リクルートカードのキャンペーンを見る

リクルートカードの特徴

なんといってもこのカードの魅力は、年会費が無料にもかかわらず、基本還元率が1.2%と非常に高いこと。

もちろん家族カードやETCカードの保持も永年無料です。また、このカードの特徴として、電子マネーへのチャージでもポイントが貯まることが言えます。

ここで見逃したくないのが、税金や公共料金等の支払いにおける活用術。本来、これらの支払いではポイントは加算されませんが、nanacoの場合は例外。

実質、nanacoへのチャージでポイントをゲットできる上、セブンイレブンでの買い物と組み合わせれば、合計2.2%の還元を常に得ることができます。

また、ポンパレモールにおいては食品や日用品など全品3%が還元されたり、じゃらんnetの予約で2%が還元(リクルートカードの決済なら3.2%還元)されるといった面もありますので、これらのサービスを普段使いされている方にはぜひオススメしたい一枚です。

ポンタポイントと等価交換できる

貯まったリクルートポイントはそのまま、ポンタポイントに等価交換することができます。普段ポンタポイントを貯めている方や、ホットペッパー関連をはじめとする系列店を利用されている方にとっては非常にありがたいですね。

参考までに、系列店を以下に記載しておきます。

  • ホットペッパーグルメ
  • ホットペッパービューティ
  • JAL
  • ローソン
  • じゃらん
  • GEO
  • ケンタッキーフライドチキン
  • ポンパレモール
  • ルートインホテルズ
  • 大戸屋

>>リクルートカード公式サイトへ

サチ子

サチ子
ポンタポイントを貯めたい方にはリクルートカードがぴったりですね♪

dカード

節約 クレジットカード
還元率1%
年会費初年度無料
2年目以降は、前年に一度でも利用(キャッシングは除く)があれば無料
利用がない場合は1,350円(家族カードは432円)
入会条件18歳以上(学生除く)で安定した収入のある方
国際ブランドVisa,MasterCard
家族カード1枚目無料
2枚目以降は、前年度に本会員、家族会員のいずれにも利用がない場合のみ432円
ETCカード新規発行手数料無料、年会費初年度無料
2年目以降は、前年度に1度もETCカードの利用がなかった場合のみ540円
特徴ローソンで利用すると5%オフ
保持しているだけで、ドコモ料金の支払いポイント加算

dカードの特徴

その名のとおり、ドコモユーザーの方は必ず持っておきたいカードです。

どこで利用しても還元率が1%な上、ポンタポイントに交換することもできます。また、以下のような店舗やサービスを普段利用している方には特にオススメです。

  • ローソン
  • マクドナルド
  • スターバックス
  • JAL
  • ぐるなび
  • 高島屋
  • 一休.com
  • 東急ハンズ
  • 紀伊國屋書店
  • 無印良品
  • DHC

ローソン利用で最大5%オフ

コンビニはローソン派!あるいは、コンビニなんて何でもいいという方は、ぜひローソンでdカードを活用しましょう。

dカードを提示すればまず、ローソンで1%還元され、dポイントが1%貯まります。さらにdカードでクレジット決済をすると3%割引と1%のポイント還元で、合計5%もお得です。

コンビニをよく利用する方にとってこれは大きいですよね。なにしろ、お買い物のたびに、通常の場合と比較して4%の差が生まれるのですから。

サチ子

サチ子
ドコモユーザーならdカードは必ず持っておきたいカードですね♪

ビックカメラSuicaカード

節約 クレジットカード
還元率1%
年会費初年度無料
2年目以降は、前年度に利用がない場合のみ515円
入会条件日本在住で電話連絡の取れる18歳以上(高校生除く)の方
※未成年の方は親権者の同意が必要
国際ブランドVisa,JCB
家族カードなし
ETCカード発行手数料無料、年会費515円
特徴ビックカメラで10%以上の還元率
Suicaへのチャージでポイントが貯まる

ビックカメラSuicaカードの特徴

その名のとおり、ビックカメラにおいてビックな還元率を誇り、Suicaにチャージした際にもポイントが加算される便利なカード。

ビックカメラの他、Suicaと提携している以下のような店舗やサービスをよく利用される方にはオススメのカードと言えます。

  • 主要コンビニ(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・ミニストップ)
  • イオン
  • イトーヨーカドー
  • ドン・キホーテ
  • ココカラファイン
  • ガスト
  • ケンタッキーフライドチキン
  • CoCo壱番屋
  • タリーズ
  • ドトールコーヒー
  • コメダコーヒー店
  • 松屋
  • バーミヤン

ビックカメラの利用で10%を超える還元?!

クレジットカードで10%を超える還元率ってあまり耳にしないですよね。ビックカメラSuicaカードならこれが可能なのです。

ビックカメラでは、通常のクレジットカードで支払い(還元率8%)をすると、現金払い(還元率10%)よりも還元率が2%低くなってしまいますが、以下の流れで買い物をすれば、11.5%の還元率となり非常にお得です。

  1. ビックカメラSuicaカードにSuicaチャージすることで、1.5%の還元
  2. ビックカメラでの支払いを、チャージしたSuicaで行い、10%還元

還元率は店舗によって異なる場合あり

大きな買い物をビックカメラでする場合の11.5%は大きいですよね。ぜひ、活用していきましょう。

ビックカメラSuicaカード公式サイトへ

サチ子

サチ子
ビックカメラをよく利用するなら、ビックカメラSuicaカードはぜひ持っておきたいですね♪

イオンカードセレクト

節約 クレジットカード
還元率0.5%~1%
年会費無料
入会条件18歳以上(高校生は除く)で、電話連絡が可能な方
※未成年の方は親権者の同意が必要
国際ブランドVisa,MasterCard,JCB
家族カード無料
ETCカード新規発行手数料無料、年会費無料
特徴WAONへのチャージでポイントがゲットできる唯一のカード
ときめきポイントTOWN経由でときめきポイントが最大21倍
イオン系列店において、毎月20日と30日は5%オフ

>>イオンカードセレクトのキャンペーンを見る

イオンカードセレクトの特徴

イオンやマックスバリューなどのイオン系列店で買い物をされる方にはこちらのカードがオススメ。WAONへのチャージによってポイントが貯まる唯一のカードでもあります。

また、イオンスクエアメンバー専用のショッピングサイトである「ときめきポイントTOWN」を経由した上で買い物をすると、ときめきポイントが最大21倍になります。

なお、ときめきポイントTOWNを経由することで、以下のような店舗やサービスを利用することが可能です。

  • amazon
  • ベルメゾン
  • イオンショップ
  • DHC
  • ORBIS
  • Yahoo!ショッピング

ときめきポイントは通常、200円の利用につき、1ポイントが貯まります。

毎月20日と30日は5%オフ

全国のイオン系列店における買い物が、毎月20日と30日は5%オフとなります。

5,000円の買い物をすれば250円がキャッシュバックされる計算になりますのでかなりお得。いずれ必ず購入するモノは、毎月20日と30日にまとめてしまう方が賢いですね。

もちろん、20日と30日以外でも、ときめきポイントは常に2倍もらえるので、イオン系列店での買い物は、毎日がお得ということになります。

>>イオンカード公式サイトへ

サチ子

サチ子
イオンで買い物するなら、イオンカードセレクトでポイントを賢く貯めましょう♪

まとめ

厳選した7つのクレジットカードを紹介しましたが、普段利用している店舗やサービスによって、選ぶべきカードは異なります。

もちろん、お気に入りのカードに合わせて、利用する店舗やサービスを選ぶといったアレンジをしてもお得に暮らせるので、ぜひ、ポイントの取りこぼしや損がないように選んでみてください。

スポンサーリンク

ポイント還元率やキャッシュバック額を電卓で計算していると、カード選びが楽しくなってきますよ。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

節約アイデア集

節約アイデア満載!必ず試したい節約アイデア特集

節約で貯金100万円

節約で毎年100万円の貯金!主婦が実践したい節約術

節約 疲れた

節約に疲れた…そんな気持ちになった時に見直したい節約のコト

夫婦で実践したい節約術!

節約夫婦を目指せ!無理なく貯金する為に夫婦で考えたい節約術

コンビニ 無駄遣い

つい買ってしまうコンビニでの無駄遣いをピタッとやめる方法

節約 美容

節約しながら美容にも気を遣いたい!アラフォー女子が実践している節約美容