数あるTカードのおすすめを紹介!数あるTポイントが貯まるカードを徹底比較!

 

青の背景に黄色でTを型取りした「Tマーク」が入っているTカード。

全国にあるTカードの提携先やインターネットの提携先を利用することで、Tポイントが貯まる便利なカードです。

これからTカードを作ろうと思っている人も多いでしょうが、どのTカードを作ればいいのか悩んでしまいますよね。

そこで今回は、おすすめのTカードを紹介し、さまざまなTカードを徹底比較していきます。さらに、お得なポイントの貯め方や使い道を知ることで、もっと便利にTカードを利用しましょう♪

スポンサーリンク

Tカード機能が付いたカードのおすすめはヤフーカード一択!

ポイントカード 還元率Tポイントカード、Tカードプラス、ファミマTカードなど、Tカード機能が付いたカードはいろいろあって迷う人は多いでしょう。

しかし、利用先の多いTポイントが貯めやすい、お得なサービスが多いなどの理由から選択肢は一つ、ヤフーカードです!

ここでは、Tカードを持つならなぜヤフーカード一択なのかを、更に詳しく説明していきます。

ヤフーカードをおすすめする理由

ヤフーカードYahoo!JAPAN JCBカードやヤフーカードSuicaが募集停止されて、2015年4月よりヤフーカードが募集開始されました。

Yahoo!JAPAN JCBカードやヤフーカードSuicaの所有者は、ヤフーカードへの切り替えが勧められていますが、ヤフーカードとは具体的にどのようなものなのか、カードの基本情報やおすすめポイントをみていきましょう。

ヤフーカードの特徴

ヤフーカードは、ワイジェイカード株式会社が発行元になっています。

Tポイントが貯まり、Yahoo!JAPANのサービスをお得に使えるクレジットカードです。ヤフーカードの基本情報を次に挙げていきましょう。

還元率100円につき1ポイントのTポイントが貯まる。
年会費年会費永年無料。入会金も不要。
入会条件18歳以上から。審査あり。審査難易度は低めで取得しやすい。
国際ブランドJCB、MasterCard、VISA
家族カードの有無有り:家族カードの利用代金は本会員カードにまとめて請求される。
ETCカードの有無有り:年会費1枚につき500円。5枚まで申し込むことができる。
発行までにかかる日数申込から1週間~10日程度で郵送にて届く。
代表的な特徴Tカード機能が搭載されているクレジットカード。
90日間ショッピングガード保険が適用される。

公式サイトで詳しく見る >>

従来のYahoo!JAPAN JCBカードと大きく違う点としては、Tカード機能が搭載されていることです。

Yahoo!JAPAN JCBカードの利用でTポイントを貯めることはできたのですが、Tカード機能が搭載されていなかったため、クレジットカード機能なしのTカードを別途所有しておく必要があったのです。

サチ子

サチ子
ヤフーカードにはTカード機能がセットになっているので、Tカードを別に持つ必要が無く、お財布の中もスッキリしますよ♪

ヤフーカードのおすすめポイント

Tポイントが貯まるカードは他にもありますが、次のようなメリットから、ヤフーカードがイチ押しなのです。

  • 「Yahoo!ショッピング」、「LOHACO」のお買い物がお得。
  • 入会特典がお得。
  • Tポイント加盟店での利用でTポイント還元率が5%。
  • ショッピングガード保険が付帯されている。

Yahoo!ショッピングLOHACOでヤフーカードを使って支払いすると、Tポイントが3倍になります。

また、入会で4,000円相当の期間固定Tポイント+1回利用で2,000、3回利用で最大6,000円相当の期間固定Tポイントがもらえる驚きの特典付きです。

さらに、ヤフーカードを利用して購入した商品を90日間補償してくれるショッピングガード保険が無料で付帯しているのも、他には類をみない特典ですね。

ヤフーカード会員がヤフーカードを利用して、保険期間中に購入した商品が購入日(配送等による場合には商品の到着日)より90日以内に、破損、盗難、火災などの偶然の事故により損害を被った場合に、所定の金額を補償します。(公式サイトより引用)

公式サイトで詳しく見る >>

ヤフーカードならTポイントがザクザク貯まる!

ヤフーカードヤフーカードが一番のおすすめポイントは、Tポイントが貯まりやすいということでしたが、実際にどのように貯めていけばいいのでしょうか?

Tポイントを効率的に貯める方法4選

同じことをしたり同じ物を買ったりしても、加算されるTポイントが違ってくることがあります。

ここでは、Tポイントを効率的に貯める方法を4つみていきましょう。

キャンペーンを利用する

Tポイントが3倍になるYahoo!ショッピングLOHACOを利用することはもちろんですが、さらにポイントがもらえるキャンペーンの情報もチェックするようにしましょう。

例えば、5のつく日(5日・15日・25日)は、Yahoo!ショッピング、LOHACOでポイントが5倍になるキャンペーンがあります

Tモール経由で買い物する

Tモールというポイントモールを経由してYahoo!ショッピング、LOHACOを利用すると、Yahoo!ショッピングは0.5%、LOHACOは1%のポイントがさらに加算されます。

ショッピングだけでなく、Yahoo!トラベルなどのYahoo!関連のサービスは、すべてTモールを経由することで、更にポイント還元率がアップするので、利用しないのは非常に損になります。

nanacoチャージする

nanaco は、セブンイレブンなど多くの店舗で使用できる電子マネーです。

ヤフーカードだとnanacoチャージができて、その分のポイントが還元率0.5%で付与されます

楽天カードではnanacoチャージ分のポイントは付与されないので、nanacoチャージでポイントが貯まるのは、他にはあまりない特典と言えますね。

公共料金の支払い

公共料金など、毎月かかる固定費をヤフーカードで支払うようにすると、何もしなくてもTポイントがザクザク貯まっていきます

ヤフーカードで支払いできる固定費は次のとおりです。

  • 電気代
  • ガス代
  • 水道代
  • 新聞代
  • 携帯電話代
  • 固定電話代・プロバイダ料金
  • 国民年金保険料

ほとんどの電力会社ではクレジットカード払いに対応していますが、ガス会社や水道局、新聞社はクレジットカード払いに対応していない場合もあるので、まずは問い合わせてみましょう

サチ子

サチ子
公共料金などの固定費をヤフーカード払いにすれば、毎月自動でTポイントが貯まるのは嬉しいですね!

他のTカードとの比較

Tカードには、ヤフーカード以外にもTポイントカード、Tカードプラス、ファミマTカードなどがあります。

ヤフーカードと他のTカードを比較して下記の表にまとめてみました。

カードの種類年会費国際ブランドTポイント還元率
Yahoo!JAPANカード無料JCB、MasterCard、VISA100円につき1ポイント
Tポイントカード無料(更新料あり)クレジット機能なし200円につき1ポイント
Tカードプラス無料JCB,VISA200円につき1ポイント
ファミマTカード無料JCB200円につき1ポイント

Tポイントの還元率だけに注目しても、ヤフーカードが他のTカードよりお得だということがわかりますね

公式サイトで詳しく見る >>

しかし、ライフスタイルなどによっては、他のTカードの方が利用しやすい人もいます。他のTカードについても詳しく知っておきましょう。

他のTカードについて

ここでは、ヤフーカード以外の、Tポイントカード、Tカードプラス、ファミマTカードについて詳しくみていきましょう。

Tポイントカード

Tポイントカードにはクレジット機能はなく、Tポイントの提携先やインターネットの提携先でお買い物などをした際にTポイントを貯めるカードになっています。

全国のTポイント提携先で発行できるので、作りやすいカードです。発行したTカードをTSUTAYAで手続きすることで、レンタル会員証にもなります。

ほとんどのTポイントカードが200円につき1ポイントと還元率は悪いのですが、TSUTAYAとファミリーマートで、利用日数や利用金額に応じてランク付けをしたステージ制を導入することで、利用率の高いユーザーは、高い還元率でTポイントをゲットできるようになりました

ランクツタランク(TSUTAYA)ファミランク(ファミリーマート)ポイント付与率
ブロンズ前月3日未満前月5,000円未満200円につき1ポイント
(還元率0.5%
シルバー前月3日以上5日未満前月5,000円以上15,000円未満200円につき2ポイント
(還元率1%
ゴールド前月5日以上前月15,000円以上200円につき3ポイント
(還元率1.5%

上記の数字を参考にして、ポイント還元率が高くなるように上手く利用しましょう。

スポンサーリンク

Tポイントカードの作り方は、『Tポイントカードが発行できる場所は?Tカードの作り方を解説!』の記事でも詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ポイントカード 還元率
今や知らない人の方が少ないほどの広がりを見せているTポイントカード。 TSUTAYAやファミリーマートなど、Tポイントが貯まる店舗を普段使...

Tカードプラス

株式会社アプラス、株式会社オリエントコーポレーション(オリコ)、ポケットカード株式会社の3社が発行元になっています。ポイント還元率や年会費は同じですが、国際ブランドや支払い方法に違いがあるので、表にまとめてみました。

カード名称国際ブランド支払方法の初期設定
Tカードプラス(アプラス)VISA、JCBリボ払い
Tカードプラス(オリコ)JCB一括払い・分割払い
Tカードプラス(ポケットカード)JCBリボ払い

アプラスのみVISAを選択できるようになっています。また、オリコ以外は支払方法の初期設定がリボ払いになっていますが、もちろん初期設定の解除は可能なので、サービス自体は3社とも大差ありません。

ただし、Tカードプラス(オリコ)には唯一旅行保険が付いている分、他の2社よりおすすめと言えます。

サチ子

サチ子
Tカードプラス(オリコ)には旅行保険がついているのは嬉しいですね。

ファミマTカード

ファミマTカードは、全国のファミリーマートで利用できるクレジット機能付きのTカードです。

ファミリーマートでお買い物する際にカードを掲示するだけでショッピングポイントがもらえて(還元率0.5%)、さらにクレジット払いすることでクレジットポイントももらえます(還元率0.5%)

また、上述したファミランクや、下記のようなポイントが倍になるキャンペーンを利用することで、たくさんのポイントをゲットできます。

  • レディースデー(毎週水曜日)…女性はショッピングポイントが2倍になる。
  • カードの日(毎週火曜土曜)…ショッピングポイントが3倍になり、さらにクレジット払いするとクレジットポイントが2倍になる。(通常時の5倍)
  • 若者応援クレジットポイント…25歳以下の方がクレジット払いするとクレジットポイントが2倍になる。

さらに、ファミマTカードには、切手やはがき、タバコ、クオカードの購入がクレジット払いできて、ポイントも付与されるという、コンビニ業界では唯一のお得サービスがあります

ファミリーマートをよく利用する人にとっては、お得なTカードと言えますね。

貯めたTポイントのお得な使い道

Tポイントを効率よく貯める方法がわかりましたが、では、そのポイントを一体どのように使えばいいのでしょうか?

お得な使い道を知ることで、Tポイントを貯めるモチベーションも上げていきましょう。

Tポイントの使い道

Tカードの利用で貯まるTポイントの還元率は、100円=1ポイントや200円=1ポイントとさまざまですが、貯まったTポイントはほとんどの場合1ポイント=1円として利用できます

Tポイントが使えるお店

Tポイントは、以下のお店で使うことができます。

意外なお店もあって、Tポイントが使えることを知らずに利用していた人もいるのでは?きちんとチェックして見逃さないようにしてくださいね。

  • TSUTAYA
  • ファミリーマート
  • スリーエフ
  • カメラのキタムラ
  • 洋服の青山
  • マルエツ
  • 三越
  • ウエルシア
  • ガスト
  • ドトール
  • オートバックス
  • バーミヤン
  • 吉野家
  • 牛角
  • コンタクトのアイシティ
  • めがね市場
  • エディオン

その他、インターネットではYahoo!ショッピング・トラベルやネットオフ、電子書籍のBookLiveで利用できます。

さまざまな業界に渡って使えるので、いろいろな使い方ができそうですね。その他にもTポイントのメリットは多くあります。

詳しくは、『Tポイントカードのメリットを紹介!Tポイントは現金並みに使えるから貯める価値あり!』の記事も参考にしてみてくださいね♪

Tポイントカード 作り方
Tポイントカードをご存知でしょうか?使い勝手の良いTポイントを貯めたり使ったりすることができるとあって、多くの人が利用している共通ポイントカード...

Tポイントのお得な使い方

上記のお店で1ポイント1円として利用するのもいいですが、もっとお得な使い方もあります。次のようなTポイントの使い方も参考にしてみてくださいね。

商品に交換する

公式サイトから、Tポイントを商品に交換できます。

限定商品などお得なものもあるし、豪華な抽選に参加することもできるので、楽しみながらTポイントを使うという点ではおすすめですね。

他のポイントや現金に交換する

現金やTポイント以外のポイントに交換するという手段もあります。交換比率は次のようになっています。

  • Tポイント100ポイント=85円
  • Tポイント500ポイント=ANA250マイル
  • Tポイント250ポイント=suica85ポイント

交換比率だけで考えるとお得感は少ないですが、ライフスタイルなどによってはお得と感じる人もいるのでは?

例えば、飛行機をよく利用する人にとっては、Tポイントが知らない間に貯まっていてANAマイルに交換できるのは嬉しいものです

コインに交換して遊ぶ

10ポイント=100コインとして公式サイトでゲームができます。

増やしたコインをTポイントに戻すことはできませんが、Tポイントを商品に交換するときにはコインを使えるので、遊びながら貯めることができるとお得ですよね。

ゲームが苦手な人でも、コイン復活機能があるので、安心してコインに交換できます

ドラッグストア「ウエルシア」で利用する

上記のTポイントが使えるお店でも紹介しましたが、毎月20日がウエルシアのお客様感謝デーになっていて、Tポイントの交換比率が1.5倍になるのです。

例えば、200ポイントは300円、1,000ポイントは1,500円として使えるので、かなりお得ですよね。日用品など買い溜めするといいですよ。

ふるさと納税に使う

Yahoo!公金支払いというサービスを使って、税金をTポイントで支払うことが出来ます

その中でもお得なのが、ふるさと納税。ご存知のように、ふるさと納税をすると豪華な特産品などがもらえる上、限度額まで所得税と住民税が控除されるのです。

Tポイントで納税して、さらに特産品がもらえるなんてお得感満載ですよね。

サチ子

サチ子
Tポイントで納税できる上に豪華な特産品がもらえるなんて本当にお得です。ぜひ利用してみてくださいね♪

Tポイントを効率良く貯める方法は、『Tポイントをガッポリ貯める方法を紹介!使い勝手抜群のTポイントはザクザク貯まる!』の記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ポイントカード 還元率
TSUTAYA系列やファミリーマートなどをはじめとする店舗で利用できるTポイントカード。あなたも利用したことがあるかもしれません。 ...

まとめ

ヤフーカードがあれば、Tポイントが貯まりやすいことがわかりました。

さらに、貯まったTポイントはさまざまなことに使えるので、貯めた分が無駄になることは絶対にありません。

スポンサーリンク

それどころか、Tポイントの使い方について知識があれば、お得に使うことができて、生活をもっと豊かにしてくれます。Tポイントを上手に利用していきましょう♪

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ポイントカード 嫌い

ポイントカードが嫌いというアナタへ|ポイント管理を楽チンにする方法

ポイントカード 還元率

Tポイントカードを紛失した時の手続きと再発行する方法を紹介!

ポイントカード 還元率

Tポイントカードが発行できる場所は?Tカードの作り方を解説!

Tポイントカード 作り方

Tポイントの還元率は悪い!Tポイントの還元率を最大限上げるテクニック

Tポイントカード 作り方

Tポイントカードのメリットを紹介!Tポイントは現金並みに使えるから貯める価値あり...

ポイントカード 還元率

ポイントカードで還元率が高いカードはコレだ!高還元でザクザクポイントを貯めよう!